「マッスル」トピックス

「マッスル」の最新ニュースや情報を随時お知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

発売開始情報

マッスルチケットセンターで「マッスルハウス2」の前売りチケットの取り扱いを開始しました。良い席はお早めに。
DDTオンラインショップでDVD「マッスルヒストリーvol.2」の取り扱いを開始しました。
こちらは今回も一般流通はしませんので、会場とこちらのショップでしか手に入りません。
スポンサーサイト

テーマ:DVD - ジャンル:映画

  1. 2006/03/07(火) 00:59:25|
  2. プレスリリース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

『マッスル9』に子川直也参戦決定!!

去る12月2日『DDT NON-FIX Friday Night』(新木場1st.RING)において、マッスル提供試合として藤岡典一対マッスル坂井の試合が行われ、試合に乱入した茅ヶ崎の○走王こと子川直也の『マッスル9』参戦が急遽決定した。

この試合はストリートグルーサムファイト街角生中継マッチとして、ツルティモドラゴンジムのある茅ヶ崎市内の公園から生中継された。試合中金銭面のトラブルから、坂井がマッスル総合演出家で試合のレポーターをしていた鶴見亜門を羽交い絞めにし、続いて藤岡が亜門を刺殺しようと隠し持っていた果物ナイフを取り出した。
散歩中偶然通りかかった茅ヶ崎市出身のプロレスラー・子川直也がこの凶行を止めに入ったのだが、2人は制止を無視。逆に襲いかかって来た藤岡、坂井を子川は次々に蹴散らし、亜門を助けることに成功した。

鶴見亜門は、1.17『マッスル9』参戦をその場で要請し、子川はこれを快諾した。
  1. 2005/12/06(火) 10:40:40|
  2. プレスリリース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

「マッスル9」開催決定!

2006年1月17日19時より北沢タウンホールで「マッスル9」を開催する事が決定しました。
出場予定選手は藤岡典一、ほか。
チケットは11月21日よりチケットぴあ、マッスルチケットセンターにて発売開始です。
大変混雑が予想されますのでチケットはお早めに・・・

テーマ:グラビアアイドル - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2005/11/07(月) 21:55:11|
  2. プレスリリース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マッスルオフィシャルホームページでムービが見れます。

マッスルオフィシャルホームページのムービーコーナーがオープンしました。
マッスルハウスへ向けての動きが動画で確認出来ます。
ぜひご利用下さい。
  1. 2005/09/30(金) 09:29:12|
  2. プレスリリース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ニュース侍詳報

9月22日(木)ファイティングTVサムライ「ニュース侍」マッスルハウス特集において、すでにお知らせした鶴見佐助氏の演出就任、酒井一圭HG参戦決定に引き続き、以下のことが公表されました。

・酒井一圭HGが真のハードゲイとなるため、新宿二丁目にて特訓中に、某ゲイバーで、かなり強烈なセクハラ攻撃をうける。そこへ偶然同店にいたカポエラ戦士・ペドロ高石が彼を救出。ペドロの熱い要請に答える形で電撃合体が決まる。

・マッスルのメディア露出が少なすぎると考えたツルティモドラゴン校長の依頼を受け、いとこのターザン鶴見氏が第三のプロレス専門誌・週刊リング発行を決定。ターザン鶴見氏がそのまま編集長に就任。「プロレスはプロレスマスコミが作ってきた」が持論。創刊特集として「マッスルハウス」を取り上げる予定。

・中国に帰国していた趙雲子龍から北京学院大学プロレス同好会の定期試合を撮影したビデオが届く。趙雲とタッグを組んでいた後輩の「ジャイアント馬謖」の来日が決定。必殺技は「泣いて馬謖を斬る」。趙雲が味方の馬謖を斬りつけ死体となった馬謖がそのまま敵にボディープレスの要領で覆いかぶさるフィニッシュホールド。

今後も新情報がぞくぞく到着する予定です、追加情報をお待ちください。
  1. 2005/09/29(木) 14:45:12|
  2. プレスリリース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。